。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜+ ゜。.★・”,。:’* + ☆°・                  
  オープンハウスの実行委員会募集中!詳細は事務局まで
あなたもご参加ください
   ’:★ ,* +゜. ☆。.: ’* :・* + ゜。.★・”,:★ ,* +゜. ☆。.: ’* :・* + ゜。.★・”,。:’* + ☆°・。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆

2014年11月19日

”健康”は体が知っている

11月16日は、無料ウォーキング講習会でした。

AHIのフィリピン協力団体が行っている、ヘルシーライフスタイルプロジェクト。
ミンダナオのニューコレリア町での住民参加のこの健康づくりのとりくみを、
私たちもいっしょに健康になりながら、応援しよう!
ということで、10月からはじまった、
「ニューコレリアまで4000キロ!」イベント。
これは、
3人一チームで歩き、その参加チームみんなで日進からニューコレリア町までの
4000キロを積み重ねていこう、という試みです。

ちなみに、
ニューコレリア町でも、町の人たちがチームを組んで、
日進までの4000キロを歩いているんですよー。

今回の無料ウォーキング講習会は、その姉妹企画。
南医療生協のイケメン人気健康運動指導士、
加藤真裕先生を講師にむかえての開催です。

はい、加藤先生↓ 朝からさわやかさんです。

CIMG1836.JPG

参加者は20名ほど。
いつも歩いている人、歩いてない人(←わたくし。でも散歩は大好き)、
ウォーキングスタイルでばっちりきめた方も、
ふだんの恰好のままの人も。

最初は、ウォーキングの基本をききます。

ロコモティブ症候群などの老化による筋力低下のお話しと、
それによっておきる、生活の質の低下。
外出もできず、人と話す機会もなくなり、体も心も閉じこもりがちに。
だから今から筋力を鍛えておく必要がある。

それでは、なぜ歩くことが筋力維持によいのか。
そのためにどんな歩き方をしなければいけないか。


CIMG1827.JPG

そして私たちの歩き方や姿勢の悪い癖。
先生が、全員の立ち姿勢の傾向をチェックしてくださいました。
それをみると、歩き方はほぼわかるのだそうです。
私は日本人に多い、A型。
手を前におくので、前かがみ。
そうすると歩くときも腕をよこにふりがち。

そうなると、歩くための筋力維持に必要な、
おしりから背中にかけての筋肉が、
のびずに鍛えられないのだそうです。

そっと小股で歩いてみる。
うん、確かに。背中の筋肉の伸縮、感じない。

そのほか、男性に多いC型。
そりがちなので重心はうしろめ。
肩が揺れるペンギン歩きになります。
これも筋肉強化になりません。

まずはまっすぐたって、腕を垂直にふってあるくことが大切。


こんなふうに基本を習った後は、実際に外を歩いてみます。

準備体操をして↓

CIMG1842.JPG


愛知牧場へGO!

IMG_2121.JPG

先生について必死に歩く。歩幅は70CM。
速度は・・忘れましたがが、時速◎キロ。
結構はやい。

秋の晴れ空、家族づれでにぎわう愛知牧場を、
ゲリラパフォーマーのように颯爽と歩く歩く、
そして周りから奇異な視線もなげかけられる、
20人の集団。

でも腕をふって大股で歩くと、ももの裏の筋肉がのびるのがわかって、
体が気持ちいい。
私は知らなかったけれど、
私の体はちゃんといいことを知っているのだなあ、と思う。
私の体、まだまだえらいぞ。

愛知牧場の景色も、また楽し。

「脚が着地した時の、ひざのお皿の向きも要チェックです」
と、加藤先生。
お皿が内向きになると、体重が過度にかかります。
筋肉が弱まると、お皿が体重を支え切れなくなり、
歩けなくなる原因になるのだそうです。

先生、ここでひとりひとりの歩き方チェック。
私の歩き方をみて、ひとこと。
「左足が内側に向く傾向がありますよ」

そうだったんですねえ。
自分ではまったく気が付きませんでした。
歩くのは好きですが、ちゃんと歩いてないと、余計に足を痛めてしまう。
普段から、気を付けておかなくちゃ、いけません。

そして、牧場周りを一周して、AHIに戻って終了。
みなさん、息はきれていても、表情はすがすがしい。

そして私は、自分の体を認めてあげて、
体に正直に生きる気持ちよさも知りました。
なにが”健康”かは、頭じゃなくて体が知ってる。
体が気持ちいいことをすればいい。

先生、ありがとうございました。

そして、私の手には、2枚の黄色い葉っぱ。

__.JPG


し職員


posted by 今日は私 at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。