。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜+ ゜。.★・”,。:’* + ☆°・                  
  オープンハウスの実行委員会募集中!詳細は事務局まで
あなたもご参加ください
   ’:★ ,* +゜. ☆。.: ’* :・* + ゜。.★・”,:★ ,* +゜. ☆。.: ’* :・* + ゜。.★・”,。:’* + ☆°・。:’* + ☆°・ ‥.゜★。°: ゜・ 。 *゜・:゜☆。:’* + ☆

2017年04月27日

並んでいます

 今年2月、2週間ほどスリランカへ出張しました。
 多数派のシンハラの人たちの農村部のほか、
 茶農園地帯の労働者インド・タミルの人たち
 のところへもいきました。
 
 インドタミルの元研修生からは、少数派である
 タミル人の中にもある「分断」。また同じく
 タミル語を話す仲間であるイスラムの人たち
 との力関係など。

 さまざまな切り口での「分断」が語られ
 彼らが置かれた立場を何度か確認させられる
 ような場面があり、元研修生のシバ
 さんからは立場の違う人たち同士どこかで
 「折り合い」を探っていかなければと
 何度かききました。

 写真はそんなときにみつけたものです。
 001.JPG

 職員 か
 
 
posted by 今日は私 at 17:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする